必見!ウォーターサーバーのメリット&デメリット

自分好みの水を選べるのがメリット

水道から供給される水は、利用者側で選ぶことができません。好むと好まざるとに関わらず、蛇口を捻れば一定品質の水が出て来る仕組みです。しかし、ウォーターサーバーは違います。ウォーターサーバーなら、出て来る水の種類を自分で選ぶことができるのです。人によっては軟水しか飲みたくないというケースもあるはずです。そうした人たちのニーズにもぴったりフィットするわけですね。水と言ってもメーカーやブランドによってかなり飲みやすさに違いが生まれます。料理との相性もそれぞれの水で違うので、ベストなものを自分で選択できるのは大きなメリットです。しかも、24時間いつでも飲みたい温度の水をすぐに飲むことができます。冬場は温かい水がよければ、設定で温めておくこともできるのです。

設置するスペースが必要なのがデメリット

ウォーターサーバーで快適な生活を送るためには、ある程度の大きさのマシンを自宅に置いておかなければいけません。スペースが必要になるので、狭い家なら少し困ることもあるかもしれません。特にキッチンが狭い場合には、置き場所に困ってしまうこともあるでしょう。冷蔵庫の近くに置いておくのがセオリーですが、スペースを確保できなくて導入を諦める人もいます。また、水の料金とは別に電気代もかかってしまいます。少しでも節電をしたいという家庭では、導入が難しくなることも考えられます。ただ、デメリットよりもメリットの方が大きいですし、総合的なコストはコンビニなどでペットボトルの水を買うよりは安くなるはずです。そのため、今後も売れ続けていくと予想されています。

水宅配は、毎月宅配される高品質なミネラルウォーターをウォーターサーバーに貯蔵して利用するシステムです。

© Copyright Water Dispensers . All Rights Reserved.